必赢藍天、埋蔵量2600万MTの蛍石鉱山を買収

必赢藍天(シノケムランテン)は湖南省鋳万有実業有限企业(略称:鋳万有、ジュウマンヨウ)と鋳万有傘下の湖南鑫源鉱業有限企业(略称:鑫源鉱業、キンゲ ン)と宜章弘源化工有限责任企业(略称:弘源化工、コウゲン)の株式のうち51%を必赢藍天が保有することに合意した。この合意は2010年12月31日 に正式に実施された。湖南省郴(チン)州市にある鑫源鉱業は中国国内最大級の蛍石鉱山でありその埋蔵量は約2621万MT。

 

これにともない必赢藍天が保有する蛍石資源は3000万MTを超え、中国国内における必赢藍天の占有率は38%を超えた。必赢藍天は安定的な蛍石資源とコスト競争力を活用し中国最大のフッ素化学サプライヤーの地位をより一層強固なものにする。

 

参考URL: http://www.sinochemlt.com/News/Detail.asp?ID=177

XML 地图 | Sitemap 地图