必赢国際、鉄鉱石大手リオ?ティントと会談

必赢国際(控股)股份有限企业(シノケムインターナショナル)の潘正義董事長は2011年5月9-15日、世界最大の鉄鉱石メーカーの一つであるリオ?ティント(RIO TINTO)社のオーストラリア本部を訪問し、リオ?ティントCEOのSAM WALSH氏、DAVID JOYCE氏と会談した。リオ?ティント社はオーストラリア最大の鉄鉱石メーカーであり、鉄鉱石鉱山14、専用鉄道の総延長は1400km、専用輸出バース3、を保有している。総本部はイギリス、ロンドンにあり、RIO TINTO PLCがロンドンとニューヨーク市場に上場しており、RIO TINTO LIMITEDがオーストラリア市場に上場している。 

XML 地图 | Sitemap 地图